あいおいニッセイ同和損保の口コミ・評判

あいおいニッセイ同和損保

 

 


保険業界でも嫌われ者。どこの保険会社にも見放されたガラの悪い代理店を集めている。


 


事故対応もフリーダイヤルで対応していて、担当の方が休んでいても安心できます。保険内容の説明も分かりやすいですし、年齢制限や運転車限定などの選択の重要さもきちんと説明してくれます。


 


あいおいニッセイは年に一度、更新前に家に来て説明をしてくれます。その時にプラン変更もでき、サービスや充実した補償、特約などの詳しい説明があります。


 


コイン洗車場内で自動洗車機の運転中に、ダクトと車体の屋根が接触するという事故を起こしました。事故報告の電話をした時に、まず、「お怪我はありませんでしたか?」という丁寧な応対に心強い印象を受けました。こちらがうまく状況を説明できなくて言葉に詰まっていると、「大丈夫ですよ」と声をかけていただき、その後の手続きもスムーズに進みました。物損事故扱いで処理が完了した時にも、きちんと報告の電話をいただき、保険会社とは安心を提供する会社なのだと実感しました。


 


保険内容はあまり把握していませんが、なぜか今年(31歳)から保険料が値上がりしました。事故に遭ったわけではありません。私の担当者の方から値上がりの理由は知らされていません。


 


事故の時にすぐに担当者と連絡がつき、たまたまあいおい損保の会社の近くでの事故だったので会社の人が現場に駆けつけてくれました。担当者ではなかったけれど、ちゃんと担当者から話は引き継いでいたようで、テキパキと対応してくれ心強かったです。


 


トヨタの新車を購入した時一緒に入った保険で、自動車ローンを払っている間だけしか入れない保険ですが他社と比較しても結構安く、何よりディーラーと相談して決めることができサポートしてくれるので信頼もできます。


 


こちらの保険に入る前はJAの自動車共済に入っていました。しかし、土日はやっていないことに前々から不便に感じていたので、仕事の付き合いというのもありますが、365日何かあったらほぼ対応可能ということで補償内容、金額面はほとんど変化はありませんでした。だからあいおいニッセイに乗り換えました。実際事故を起こした時も迅速に対応してもらい、事故後のフォローも不備なくこなしてもらい乗り換えて良かったと思っています。


 


保険料は高めの設定ですが、その反面保険担当者の対応は良好です。更新時期が多い時は多忙でなかなか時間が取れないため、担当者が職場での休憩時間や休日に私のところまで手続きしに来てくれるのでとても感謝しています。


 


初めて車を購入した時に、マツダのディーラーに半ば強制的に加入させられました。半年後に信号無視の車に衝突されましたが、あいおい損保の対応は素早くて、結局10:0で決着することができた。被害者側の私から見れば満足できる内容ですが、ただ保険料が若干割高かな。


 


車対車の物損事故であいおい損保はあり得ない対応をします。ドライブレコーダーを装備していて、そのドライブレコーダーの解析をし、相手方が優先道路でないわき道から優先道路をノンストップで横断してきたため、接触事故を起こしてしまいました。こちらもゆっくり走行していたのですが、まさかわき道から止まらずに出てくるとは思いもよらず当たってしまいました。そのような状況で止まれるはずもなく、過失割合は50対50と言われ、挙句の果てには車が古いからとも言われた。保険会社が勝手に、13万5千円の価値しかない車なのでその金額を過失割合に応じて支払いますと、一方的な話しかしてきません。修理代が大まかに20万円くらいの見積もりを出しているのに、13万5千円しか出なかった。その金額を過失割合に応じて相手方と分けて下さいと訳の分からない話をしてきます。よく調べると、相手方の保険会社があいおい損保らしく、同じ保険会社なので保険金の支払いに義務があるはずなのに、顧客である私や相手方が分からないと思って支払いを少なくしようとしていたのです。顧客に分かるように話もしてくれないし、何の説明もない。あいおいニッセイ同和損保は最悪な保険会社なので加入するのはやめておいた方がいいと思います。事故対応で腹が煮えくり返っています。


 


追突されてサポートセンターへ電話すると、丁寧な説明と今後の進行を教えてもらえました。その後、担当者の方が事務作業を分かりやすいように説明してくれました。今回は被害者側だからかもしれませんが、とにかく安心して任せることができたので良かったです。


 


何年か前まであいおい損保の自動車保険に加入していました。ちょうど新車に買い換えるタイミングだったんです。しかし今は、保険料の安いダイレクト系の自動車保険と契約を結んでいます。あいおい損保の保険料がもう少し安くなればまた考え直してみるつもりです。良い保険会社ではあるんですが。


 


割引をうまく活用して保険料がかなり安くなった。また事故時の対応がよく、安心して処理を任せられました。


 


先日友人の勧めで一括見積もりしてみたら、5万円以上安い保険を見つけてしまった。あいおいニッセイに対する不満は特になかったです。


 


半年ほど前に中央環状線にて他車と接触事故を起こしました。すぐに警察に連絡して、次に保険代理店から頂いたカードにある保険会社に連絡しました。保険会社の対応がすごく良かったです。保険会社の方が相手に、「保険の手続きを明日から致します」と連絡してくれたのですごく助かりました。それと、それを連絡した後、こちらにも連絡して頂けたので気が楽になりました。その後もスムーズに相手側もこちらも車が元に戻りよかったです。


 


先日、駐車場内で車をぶつけられてしまいました。私の車にぶつけた相手の保険会社があいおいニッセイ同和損保だったのですが、その事故担当者の対応がすごく悪くて驚きました。ぶつけられた被害者である私に対して上から目線で冷たい対応をしたかと思えば、今度はバカにした口調。被害者をこんなに不愉快にさせる保険会社で契約するのは絶対に嫌だなって思いました。


 


最初に契約した自動車保険があいおい損保さんでしたが、今は価格に惹かれてダイレクト型保険に乗り換えてしまいました。比較してしまうと、やはり料金的な面ではダイレクト型には敵わないのかなと思ってしまいます。しかし、年に一度の更新時に届いた封書をほったらかしにしてそのままにしておいた私にわざわざ電話をかけて下さり、更新手続きをしていただいた事は本当に感謝しています。担当者の方もとても丁寧ですし、謙虚で誠実です。住所変更手続きなども迅速ですし、保険証券も手元に届きますので契約中は安心して運転できました。


 


土日、祝日でも事故対応をしてくれます。相手がケガをした場合の病院の連絡と代車の手配も対応が早かったです。


 


事故対応がひどかったです。ディーラーから勧められて契約したのですが、自分で決めて加入すべきと思い後悔しています。あの対応にはとてもストレスを感じた。


 


免許を取って初めての夏休みに友達と遊びに行く途中、路線バスのかげから出てきた車にぶつけてしまいました。すぐに保険会社に連絡するとやさしく話を聞いてくれて、また素早く対応してくれて心強い限りでした。慣れない土地での事故でしたが、担当者がいい方で良かったです。相手方の車の修理と自分の車の修理が必要でしたが、1ヶ月程度で完了したんです。「保険なんて」と思っていましたが助かりました。先日も、3歳になる娘を乗せたままカギのとじ込みをしてしまい、遅い時間でしたが娘が寝ている間に駆けつけてくれて、1時間程度で解決したんです。田舎なので本当に助かり、そして感謝しています。


 


先日、自損事故をしてしまったんですが、損害額と保険を使うことによって上昇する保険料を比べて保険を使ったほうが良いのか、もしくは使わずに自己負担したほうが良いのかということを、分かりやすく親身になって教えてくれました。これだけ親切にしていただけると嬉しいですね。


 


物損事故の被害者ですが、相手の保険があいおいでした。加害者は100%の過失を認めた正面衝突の非を何度も詫びていましたが、あいおいの担当者は5対5の過失と言い出し、被害者も加害者も困惑してしまいました。真面目で立派な社員もいますが、出し渋りに精進する担当者もいるようなので気をつけなければいけません。


 


銀行が代理店をやっていたので、あいおい損保の自動車保険「タフ」の契約をしました。契約した理由は、自分は素人でよくわからないため、銀行の詳しい人に任せてしまおうと思ったからです。契約の際の必要書類への記入の仕方は、銀行の営業担当の人がしっかり教えてくれたのでスムーズに契約することができました。年間保険料は約5万円ほどで少し値が張りましたが、いろいろなプランを見積もりしてもらったうえで決めたので、納得のいく契約ができて良かったです。車両保険を付けるとやっぱり高くなってしまうので、中古車であることもあり今回は付けませんでした。あと、あいおい損保の自動車保険のパンフレットは、表などが多く使われていてとても分かりやすいものになっていますのでおすすめです。自動車保険っていざという時のための重要なものですから、そこにお金を惜しまないという考え方の人は、補償内容などのわからないことを、代理店の方にしっかりサポートしてもらいながら決めたほうがいいと思います。


 


事故時にまだ車両保険を使うかどうかわからなかったが、できる限り協力してくれるということで心強かった。初めて事故を起こしてしまったのでドキドキしてしまいましたが、担当者の対応は僕の味方になってくれてると感じることができてとても好印象でした。


 


以前、加害者の加入保険があいおいニッセイでした。最初の担当者は最悪でしたが、担当者を変更してもらったら改善しました。10:0の追突事故でしたが、修理・代車の手配が早く、こちらと同じ車種を用意していただけました。治療を早々に打ち切るようにとのプレッシャーは凄いですが、必要とする治療はすぐにOKを出してくれたんです。支払額(補償・慰謝料)を安く提示してくるのはどこの会社もあると思うので、それほど気にしません。支払額に納得できず弁護士を依頼したら、すぐに支払額が納得できる金額になりました。この際、同乗の友人もマイカーの加入保険があいおいニッセイだったのですが、弁護士特約が利用できていました。自分が加害者になったらと想定した場合、安心してお任せできる自動車保険の会社だと思います。


 


大家族の我が家では特約で補償を手厚くしました。


 


事故の被害者です。こちらが停まっていて相手方も不注意を認めていたにもかかわらず、保険会社としては修理代全額は...の一点張りで全く話にならなかった。何を聞いても保険会社としては...ばかりで、こちらのケガや被害者としての心のケア、車の修理より保険金の支払いをケチることしか考えていなかった。現在はネット通販型保険に入っていますが、こちらのほうが保険料が安くて対応が良い。


 


車の接触事故である加害者側の保険会社の調査員が何度行っても見つけられなかった、加害者側の接触痕を一度の調査で見つけてくれた。さらにその後も車両保険を使うかどうかもわからないのに、保険加入者であるということには変わらないということで出来る限りの協力をしますと親身になって話を聞いて下さり、相手の保険会社への調査報告もし、無かったとされかけた事故があり得る事故と判断されることとなった。非常に心強かった。


 


免許を取得してしばらくした時に、縁石にぶつかりドアの下に50センチくらいの傷を入れてしまった。初めての経験でどうしていいのか分からず、車を買ったディーラーに持って行ったのです。そこで傷の具合を見てもらうと、傷が深くボディにまで達しているので修理したほうが良いが、20万〜30万円の額になるとのことでした。ディーラーの担当の方が保険の代理店の仕事をされていて、その方を通じてあいおい損保に入っていました。担当者が言うには、車両保険に入っていたのでそれを使ったほうがいいと言われ、お願いすることに。1回目だったため手出しは全くなく、書類は担当者がすべて作成してくれたので私は印鑑を押すだけで済みました。対応がとてもありがたかったので、現在も継続中です。


 


自動車保険の保険プランの種類の多さや金額設定、事故を起こした時にすぐに対応してくれる点、アフターサービスも充実している点がとても素晴らしいと思います。


 


運転免許を取得して1年も経たないうちに、駐車場内で衝突事故を起こしてしまいました。当時は学生でお金もなくはじめての事故で加害者ということもありとても不安だったのですが、あいおいニッセイ同和損保の社員の方は非常に迅速で丁寧な対応をしてくれ、金銭面でも精神面でもとても助かりました。


 


自損事故を起こしたことがありあいおい損保にお世話になりました。その時は、気が動転している私に親切で丁寧な対応をしていただき安心できました。また、面倒な事故の手続きも仲介に入ってくれてとても助かりました。


 

あいおいニッセイ同和損保は東京海上日動に
次いで国内上位の規模を誇る保険会社です。

 

トヨタ寄りの損害保険会社と言われており、トヨタのディ
ーラーには必ずここのパンフレットが置かれています。

 

「TOUGH]というブランド名で住宅保険や火災保険、
傷害保険などを取り扱っており、自動車保険も「TO
UGHクルマの保険
」という名称で展開しています。

 

「自由度の高い補償内容」
あいおいニッセイ同和損保の自動車保険の最も大きな特徴は、豊富な特約です。

 

保険の組み立て方としては対人・対物賠償保険、人身
傷害保険を基本補償とし、車両保険や多数の特約の中
から必要なものを付帯していくことになります。

 

対歩行者傷害保険
相手側の過失分も補償する対人賠償保険です。

 

この特約を利用することにより、示談交渉をすることなく相手の治
療費を支払うことができますので、事故処理をスムーズに進めるこ
とができます。(この特約は対人賠償保険に自動セットされます)

 

対物差額修理費用補償特約
本来なら時価でしか保険金が下りない対物賠償責任にプ
ラスして最大50万円まで補償してくれます。こちらも示
談交渉が長引くことを防ぐ効果が期待できるでしょう。

 

犯罪被害事故特約
通り魔などの犯罪事故で死傷した場合の
補償です。(車に搭乗中でなくても可)

 

「事故対応」
事故受付は24時間365日対応で、専任の事故担当者
が事故解決まで対応してくれます。初期対応につい
ては休日も行ってくれるので安心感があります。

 

大手だけあって事故対応拠点は218箇所あります。

 

そのため、事故担当者との面談などもスムーズに進められることでしょう

 

「物足りなさが否めないロードサービス」
基本補償の自動セットとして付帯されているため、
基本的にはすべての契約者に提供されています。

 

しかし、基本的なロードサービスだけでは
心もとないと感じずにはいられません。

サービス拠点 4,044箇所
レッカー移動 15kmまで無料。自動付帯される運搬・搬送・引取費用特約と付帯すると約200kmまで無料。
現場での応急処置 30分程度まで無料
ガス欠時の燃料補給 年に1回、10リットルまで無料


また、特約を付帯することにより以下のサービスを受けることができます。

事故時の帰宅費用 搭乗者全員分、2,000円/1名まで
事故時の目的地到着費用 搭乗者全員分、2万円/1名まで
事故時の宿泊費用 搭乗者全員分、15,000円/1名1泊まで


基本となるロードサービスだけでは多くの人にとって物足りないものでしょう。

 

けれども、特約を付帯すると保険料が上がる
ため、厳しい選択を強いられてしまいます。

 

補償と同じく、ロードサービスも組み立てることでニーズに
合わせて提供するという試みかもしれませんが、契約者から
すると余計な手間やコストと取られかねない状況です。

 

それゆえ、JAFと比較検討する必要があるかと思われます。

 

「割高な保険料」
あいおいニッセイ同和損保の自動車保険はリスク細分型の保険
ではなく、数多くの割引項目が存在している自動車保険です。

 

そのため走行距離区分がなく、走行距離が保険
料に影響しないという大きな利点があります。

 

ところがその反面、年齢や免許証の色などを自己申告しなければ割引
対象にならない場合が多いということもありますので注意が必要です。

 

「割引制度」
・新車割引
・イモビライザー割引
・ECOカー割引
・対損傷性・修理性割引制度(衝突安全ボディーなど)
・福祉車両割引
・長期優良契約割引

 

あいおい損保の自動車保険の評判は良い悪いの半
々に分かれていて、事故対応については代理店に
よって差が出ると考えたほうが良さそうです。

 

代理店型の自動車保険の場合は、やはり最終的に
代理店選びが一番のカギになるような気がします。

 

そのため、あいおい損保の自動車保険は車の利用頻
度が多く、補償内容を手厚く考えたいカーユーザー
にはピッタリな自動車保険だと言えるでしょう。

 

割引きのメニューを見ると、優良なドライバーにとっ
てより多くのメリットが出てくる内容になっています
ので、安全運転を続けていて車が好きなユーザーには
メリットが出やすい自動車保険だと思います。

 

>>自動車保険一括見積りサイト

 

>>対人賠償保険のページに進む

 

自動車保険口コミTOPに戻る