自動車保険口コミランキング!SBI損保

2006年にSBIホールディングスとあいおい損保の共同出資で設立され、2008年にソフトバンクの出資を得てサービスを開始した損害保険会社です。

 

ダイレクト型自動車保険の強みである保険料の安さを特色とし、2010年にはオリコンランキングで1位を獲得し、当時13万件ほどだった契約件数が、2015年には70万件を突破するという大きな伸びを見せています。

 

もちろん保険料の安さだけでなく、補償内容やロードサービスの充実などがあいおいニッセイ同和損保のノウハウに基づいて提供されており、それも人気を支えている要因であることは言うまでもありません。

 

また、SBI損保は広告宣伝費に経費をかけない分、圧倒的な低価格を実現した自動車保険で、様々な評価ランキング、口コミ等で、保険料に関してはほぼ敵なしのトップレベル独占状態です。

 

自動車保険の保険料が安くなって嫌な気持ちになる人はいないと思いますが、安さという分野に関しては誰がどう評価してもSBI損保が一番人気です。

 

それでは、SBI損保の補償内容の特徴や保険料について詳しく見てみましょう。

主な補償内容

相手への補償

・対人賠償保険
・対物賠償保険
・対物差額修理費用補償特約
・被害者救済費用等補償特約

けがの補償

・搭乗者傷害保険
・人身傷害保険
・人身傷害のご契約のお車搭乗中のみ補償特約

車の補償

・車両保険
・車両損害に関するレンタカー費用補償特約
・全損時諸費用保険特約
・車内身の回り品補償特約

自動車付帯の補償

・弁護士費用等補償特約
・自転車事故補償特約
・自宅・車庫等修理費用補償特約
・他の自動車運転危険補償保険
・自損事故保険(自動セット)
・無保険車傷害保険(自動セット)


一般的な補償の他に、自動でセットされる補償としては自損事故保険、無保険車傷害保険、他の自動車運転危険補償特約があります。

 

弁護士費用等補償保険や対物差額修理費用補償特約は、オプションの特約になります。

 

他ではあまり見かけない補償としては、自宅や自分の車庫にぶつけて破損した場合、自宅・車庫の修理費用が補償される自宅・車庫等修理費用補償特約があります。

 

車庫入れに不安がある初心者には良さそうですが、車両保険とセットでなければ付けられない特約なため、保険料との兼ね合いを考慮しなければなりません。

 

また、弁護士費用補償特約の対象事故が拡大され、相手方が自動車以外の場合で、停車中や駐車中に起こった事故でも補償の対象になりました。

事故対応

初期対応受付時間 9:00から19:00(土日祝〜17:00まで)
インターネット事故受付 有り
事故対応体制 専任スタッフ(チーム)による対応
進捗状況の報告

・契約者ホームページに進捗情報を掲載
・対応状況更新ごとにメールで通知


当日対応の受付時間も平日19時までと、他社と比べて長いわけでもなく特筆すべき点はありません。

 

web上のマイページで状況が確認できるのは最近は珍しくありませんが、更新毎にメールで通知してくれるのは良い点です。

 

事故対応のクオリティそのものはネット上の評価は必ずしも良好とは言えないようですが、代理店を通さないダイレクト型であるため対応はすべてSBI損保で行うことになり、サービスレベルは統一されているものと思われます。

主なロードサービス

車へのサポート

・レッカーサポート(最寄りの提携修理工場まで無制限、それ以外50kmまで)
・ガス欠対応(10リットルまで、保険期間中1回のみ)
・バッテリー上がり
・パンク(スペアタイヤ交換)
・鍵の閉じ込み、鍵の閉じこみ時のドアキー開錠(対象車両内に鍵がある場合)
・冷却水補充、ボルト締付け、オイル漏れ点検補充
・各種灯火類のバルブ取替え、サイドブレーキの固着解除
・落輪引上げ、引き降ろしサービス

サポート拠点 全国約3,680箇所
人へのサービス

・現地復旧できず帰宅または目的地まで移動する場合、交通費を無制限で補償
・現地復旧できずやむを得ず宿泊が必要な場合、宿泊費を1名あたり15,000円まで補償
・無料代車サービス(車の修理期間中代車を用意)
・GPS位置確認サービス


無料レッカー距離は50kmと標準的、給油サービスも契約1年目から利用可能です。

 

サポート拠点も十分にあるのでロードサービスは遜色ないものと思われます。

 

中でも、やむを得ず当日に代替交通機関で帰宅しなければならなくなった時や、宿泊が必要になった場合の費用補償があるのはうれしい点です。

保険料・割引

走行距離区分

・5,000km以下
・5,000km超〜10,000km以下
・10,000km超〜15,000km以下
・15,000km超

割引

・インターネット割引1万円
・証券不発行割引500円
・新車割引25ヶ月以内割引(最大9%)


SBI損保は、走行距離に関係なく保険料が決まる走り放題の保険料が大きな特徴でしたが、その後改定され走行距離区分が導入されました。

 

これにより、過去1年間の走行距離に応じて保険料が変動します。

 

では次に、契約者の年齢と車両保険の有無を変えて見積りを行い、保険料のシミュレーションをしてみましょう。

見積り条件

車種 アクア
使用目的 日常・レジャー
年齢 21歳〜25歳、26歳以上
運転者 本人限定
免許証 ゴールド

プラン A:車両保険なし B:車両保険(一般あり)
保険料(一時払い)

21歳以上:61,030円
26歳以上:43,080円

21歳以上:118,410円
26歳以上:79,020円

割引

インターネット割引1万円
証券不発行割引500円
新車割引

車の補償

車両保険:200万円
免責金額:5万-10万円

相手への補償

対人賠償保険:無制限
対物賠償保険:無制限

けがの補償

人身傷害補償保険:3,000万円
無保険車傷害保険:2億円
自損事故傷害保険:1,500万円

その他の補償

弁護士費用等補償保険:300万円
他の自動車運転危険補償保険


SBI損保の年齢区分は20歳以下、21歳以上、26歳以上の3パターンあり、20歳以下は免許の色が違うため比較から省きました。

 

このように、他のダイレクト型自動車保険と比べると特に安いとは言えませんが、かといってとても高いわけでもありません。

 

上記の条件では、保険料の改定を受けて微増してしまう結果となりました。

 

走り放題のサービスに惹かれて契約していた人には、少し残念な改定となっています。

 

走行距離区分が導入されて合理的になったとはいえ、区分の細かさではソニー損保が上をいきます。

 

もちろん、区分が詳細なことがお得な結果になるとは限らない点を付け加えておきます。

SBI損保〜契約者の口コミ

良い口コミ

 

今年から20年以上お付き合いしていた自動車保険会社から乗り換えました。初めて見積り比較サイトを使ったのですが、車両保険を付けても以前より安くて驚きです。 何かあった時のための自動車保険ですが、ほとんど使ったことはなく、保険料の差が大きく今更ながら後悔しています。 補償内容が他と変わらなければ安心して運転できますから、今後も継続したいと思っている自動車保険会社です。


 

補償内容を変えずに保険料が40,000円以上安くなった。代理店型はもう二度と入らないでしょう。


 

自動車を所有してからはいくつかの保険会社と契約しましたが、ここ数年、料金面で一番安いここの会社に落ち着いています。通販型なのでサービス面で不安に感じる人も多いですが、事故対応もスムーズだしロードサービスも柔軟に対応してもらっています。でも、一番の加入条件は保険料なんです。ネットでの契約割引もあります。昨年新車を購入した際に保険の再契約を行いましたが、電話対応はすこぶる丁寧ですし、疑問点などの回答も素早かったです。


 

何社もの保険会社で見積もりを比べてみたところ、ネット割引が高く補償は他と同じなのに、保険料が安かったのでSBI損保で契約することにしました。


 

結婚を境に夫と同じSBI損保に切り替えました。サービス内容ですが、複数台契約すると割引になり、基本料金がもともと安いのにさらに安くなったのでとても得した気分でいます。複数台契約だと、弁護士費用特約などがどちらか一方の車に設定していればセカンドカーも自動的に適用されるなど、お得なことがまたありました。先日車が故障して困っていた時は、すぐにロードサービスの人が駆けつけてきてくれ本当に助かりました。いざという時に頼りになると思います。


 

数年前に見積もり比較をしたときに、一番安い保険料だったからSBI損保の自動車保険を利用しています。インターネット割引や証券不発行割引など、もともとの保険料が安い上にさらにサービスが付くのでお得な保険料で満足しています。昔ホームセンターの駐車場で対物事故を起こしてしまった際、コールセンターに電話したらしっかりと対応してくれましたし、保険で相手方の車の修理費も賄うことができました。様々な手続きもネット上でできるのでとても便利です。


 

とにかく価格が他社よりも安価というのがウリです。毎年一括見積もりで比較しますが、やっぱりここに戻ってきてしまいます。一度、雪道で路肩にはまってしまいロードサービスのお世話になりましたが、とても親切な対応を受けたことも兼ね備えての継続更新です。保険料がただ安いだけの会社ではありません。


 

今までは付き合いのある保険代理店で自動車保険を継続更新していましたが、ネット上で「自動車保険が安くなる」と宣伝しているので、webから見積もりをしてみました。見積もり結果を見て、即座に乗り換えを決め契約しました。事故時の対応に関しては担当者次第だと思っているので、「ダイレクト系だからダメ」という意識は持っていません。どの特約を付けるといくら保険料が上がるのかシミュレーション出来るので、web見積もりは公平性があって気に入っています。


 

格安の中古車を購入。車両価格が安かったのと、実際に運転する距離が年間5,000km以下のため通販型でいいだろうと検討してみました。一括見積もりサイトで数社比較したところ、最も安いSBI損保にて契約しました。車両保険は付けておらず、対人対物賠償無制限、免許証の色はブルー、契約者と配偶者限定、走行距離は年間5,000km未満、無事故という条件で1年目・2年目・3年目とどんどん保険料が下がっていきました。また住所変更や契約内容変更手続きもネットからいつでも申し込みできるので、大変便利だと思っています。


 

今まで代理店型、通販型といろいろ契約してきた中でSBI損保は保険料が一番安く、それでいてサービス内容や事故後の対応なども特に問題なく、バランスのとれた自動車保険だと思います。安いだけの自動車保険の中には事故の翌年は更新を断られるところもありますが、ここはそのようなこともないので助かりました。


 

とにかく保険料を抑えたい人に向いている保険会社です。安いけど、他社と比べて劣るというわけではありません。補償部分で基本的に必要とされている内容も十分にある上に、特約のオプションも非常に充実しています。ただし、オプションをつけないからといって他社よりも欠けているということもありません。ここは任意で大丈夫な程度です。また事故対応の時間帯や体制なども大手代理店型損保会社と同様だと感じますし、対応の内容自体に変わりはありません。ロードサービスも充実しています。


 

他社と比べても遜色のないサービスのうえに、保険料が安いということで契約しました。トラブルの際の対応もまずまずだったし、この保険料でここまでしてくれるのなら問題ないのでおすすめします。


 

グループ会社の提携損保会社が提供する、大企業向けの割引自動車保険と比較してもSBI損保の方がはるかに安い。ちなみに、自動車保険は年齢によって得意不得意があり、多くの自動車保険が30代、40代をメインに凌ぎを削っているとの事。SBI損保と比較されることが多いソニー損保もその価格帯がメインだそうですが、知人の保険営業マンが言うには、40代以上で50代というのは、おとなの自動車保険が安いとのことでした。


 

SBI損保は安いだけかと思ったら事故対応の姿勢も良く、動揺している私に対し適切な指示をしてくださいました。示談交渉もしっかりと行ってくれ、私自身は何もせずに円滑に事を進めることができました。


 

走行距離区分がないので、ドライブ好きには嬉しい保険だと思う。家計にやさしい自動車保険です。


 

比較サイトで最安値になったのがSBI損保の自動車保険です。ネット申し込みで割引もあって、以前加入していた保険会社と比べると2万円近く保険料が安くなりました。事故を起こしていないので事故対応はわかりませんが、一度エンジンがかからなくなってロードサービスを利用したのです。その時はすぐに駆けつけてくれて本当に助かりました。スタッフの対応がとても丁寧で好感持てましたよ。これからも引き続きお付き合いさせてもらいます。


 

とにかく値段の安さで決めました。同じ条件なのに高いところはこのSBI損保の1.5倍もするところもあります。補償内容は同じでもいざという時に役に立たなければ何もなりませんが、ここなら安心できそうな感じがしました。徹底的なコスト削減で実現している価格だと思うので、他社にはなかなかできない価格設定なのだと思います。


 

以前から保険料に不満を持っていたので一括見積りしたところ、ここがダントツで安かったので契約しました。最初は安かろう悪かろうと半信半疑でしたが、補償内容やサービス面も他社との違いはなく、何よりも走行距離に制限がないので車通勤の者からすれば嬉しいサービスです。事故などは起こしてないので対応はわかりませんが、こればっかりは起こってみなければ評価のしようもありません。とにかく、保険料を安くしたい人にとってはおすすめできる自動車保険です。


 

自動車保険は安心感を得るとわかってはいますが、実際生活も厳しく、できるだけ出費を減らしたいところです。なので自動車保険を一括見積もりし、1番安かったSBI損保に加入しました。とにかく超安いです。この保険に入ってから任意保険にかかっていた費用はかなり減りました。保険に入ってから保険を使うような事故はまだ起こしていませんが、今のところ事足りています。事故時に補償される対人対物賠償による最低ラインはもちろん、その他のサービスも最低限はすべて付けています。安すぎて不安という口コミも見かけますが、保険は考え方次第で、めったに起こらない事故に何万円も掛け捨てにするのはもったいないと思う方には十分な保険だと思います。


 

大手損保会社から、補償の見直しと共に保険料の一番安いSBI損保へ切り替えました。景気が悪くなり、付き合いで以前の損保会社に加入していたのですが、背に腹は変えられないとここに決めたのです。2年継続更新していますが、金銭面で負担が軽くなり良かったです。また、ロードサービスについて聞きたいことがあったので電話で問い合わせたところ、とても丁寧に対応してくれたので、ネットだけで不安だった部分も大いに取り除かれました。もっともっと安くなるような気がしています。


 

とにかく保険料が安かったのでこの保険会社にしました。ここの保険料と比較して、今までよりも3万円ちかく安くなったことには驚きました。加入した当初は、あまりの安さに事故対応はしっかりしているのかが心配でしたが、その後週末に追突事故を起こしてしまった際、その日のうちに被害者へ謝罪の連絡を入れてくれていました。単に安いだけではなく、肝心の対応力にも満足しています。


 

毎年恒例の自動車保険の切り替えタイミングですが、今年は初めて通販型を検討をしてみました。これまではディーラーとの付き合いで加入していましたが、一括見積もりをすると驚くほどの価格差に驚愕。比較検討しても何が違うのかわかりませんでした。たまたま目に付いたSBI損保のホームページで発見したチャットボックス。試しに打ち込んでみると、すぐに自動応答ではない返信がありました。根掘り葉掘り、各項目の意味を詳しく説明してくれます。リンクを次々と提示され、補足の説明にも素晴らしい対応にその場で即決しました。今まで高額な保険料を支払っていたのにこのような対応をしてもらったことはなく、とても感動しました。


 

一括見積もりで比較してここに決めました。保険料は安いし、その割にはサービスが充実しています。加入して事故を起こしてしまったのですが、丁寧な対応で好印象でした。事故を起こして気持ちが沈んでいる時だったので、それだけで救われたと思います。事故時の対応はその会社の評価が出ると思います。


 

イタズラなどによる損害も等級据え置きである点で、大きな利点があると思い乗り換えました。まだ事故などは起こしていませんので事故時の対応はわかりませんが、サービス面では保険料に合ったものだと思っています。


 

昨年、自動車保険の見直しを考え各社調べました。それまで年間45,000円ほどかかっていた保険料が23,000円ほどになり、大幅な節約に成功しました。しかも補償内容もほとんど変わらずに、ネット割引や他の割引制度を使えばこんなに安くなることが実感できました。以前は主人の仕事の付き合いで保険会社を変更することができませんでしたが、担当者が変わったのでこれはチャンスだと思い、見直して乗り換えて良かったです。


 

私が自動車保険に関して注視するのは、保険料と補償内容です。ですから、代理店型の保険会社は割高なところが多いので割安なダイレクト系損保の中から見ていきます。例えば、イーデザイン損保とセゾン自動車火災保険あたりを見て回り、三井ダイレクト、SBI損保を比較の対象とします。更には、契約者の口コミも欠かさず目を通します。その結果、私にはSBI損保が一番適した会社になるんですよ。ネットで契約が完結する自動車保険だからと言っても対応の良いカスタマーセンターもありますから、不安な人は質問をぶつけてみるのもいいかもしれませんね。


 

事故受付時の電話対応やその後の連絡、そして事故の相手に対する配慮など、ネット損保とは思えないような良い対応でした。


 

WEBで24時間好きな時に契約できるところが気に入っています。


 

SBI損保に加入して3年になります。この期間に車の買い替えをした際、変更の手続きは電話で行いました。その後の継続案内は郵送できますが、更新の手続きは携帯から簡単に行えて助かっています。


 

補償内容と保険料の関係がわかりやすく、特約などを付けた場合のシュミレーションもやりやすくて、十分に検討した上で納得のいく保険料での契約ができたと思う。


 

正直なところ、他社と比較して保険料が安いので心配はありましたが、自損事故を起こしてしまいコールセンターに電話したのですが、その対応も修理結果にも満足できております。まわりの友人などにも、安心しておすすめすることができる損保会社だと思います。保険料が格安なのと、クレカ払いに対応しているところも満足しているポイントです。


 

先日、走行中に左方からぶつけられました。明らかに相手側が悪い事故だったと思いますが、ゴールデンウィーク中だったので事故対応は連休明けになったものの、ロードサービスが付いているためレッカー代と帰宅費用が無料でした。それと、事故連絡してからレッカー車が来るまで約20分くらいしかかからなかった。その後の事故対応も担当者が素早く対応してくれ、納得のいく形で完了しました。わたし的には何も不満のない対応を取ってくれたので、次回更新時もSBIで契約しようと思っています。


 

自動車保険の一括見積もりサイトをやってみて、SBI損保が一番安い保険料だった。あまりコマーシャルなどの広告をしていないので馴染みがなく心配でしたが、申し込みました。他社からの切り替えで前等級を間違えて申し込んでしまうと、電話するように手紙が届きました。オペレーターの方に電話すると、とても親切で安心しましたよ。事故などは起こしていないので事故対応などは経験ありませんが、自動車保険の口コミサイトや評判などを見ると保険会社の担当者により満足度が変化するので、どこも同じように思います。ですから私は保険料重視で選びました。


 

自動車保険ランキングで一番人気であり、更新毎に同額割引サービスが継続されるというのでSBI損保に決めた。その結果、損保ジャパン加入時よりほぼ同等の保険内容で1万5千円ほど安くなりました。今まで20年以上無事故で20等級でしたが、なんと加入した1ヶ月後にスマホ操作歩行者の飛び出しを避けた際の、脇見による追突事故を起こしてしまい初めて保険を利用しました。私の場合は対応全般(電話の言葉使い・相手方に対する交渉内容の説明および全面交渉など)で、ほぼ100点満点で無事に処理が終了したという事実。この事故で解ったことは、私の責任が100%であった点、事故発生原因を相手方も気に毒にと理解して頂けた点などで、スムーズに事が運んだということです。保険会社側も競争の中で教育が進み、対応が良くなってきているのではと感じました。事故両者責任待ちの示談の場合は示談交渉が難航すると思われますが、何事も喧嘩ごしではなく、真摯な話し合いがうまく事を運ばせる結果に繋がると思っています。


 

SBI損保にしてから保険料が格段に安くなりました。また、ネットで契約できてとても便利です。安いからといって保険の内容が悪いわけではありません。ロードサービスも付いているので、別で入っていたJAFを解約して節約にもなりました。


 

3世代家族には、原付特約や自転車補償特約などがおすすめ。


 

比較サイトで何度比べてもSBI損保が一番安いです。ロードサービスや事故でもお世話になりましたが、親切かつ丁寧な対応をしてくれます。いつも自動車保険の更新をギリギリにする私に、電話でも更新の確認案内をしてくれます。一つだけ残念なことがあり、それは車両保険の補償内容が悪くなってしまったことです。


 

デパートの駐車場でエンジンがかからなくなり、無料で付いているロードサービスを利用しました。車はバッテリー上がりではなくエンジンが原因でしたので、レッカー車で修理屋さんへ。50kmまで無料とのことで、お金が掛かることもなく運んでいただきました。今までは店舗のある保険屋さんでしたが、ここ2年くらいはSBI損保です。保険料も安く対応も良いので、次回も更新するつもりでいます。


悪い口コミ

 

加入者です。たまたまハズレ担当者だったのかは不明だが、私有地内での接触事故で「当社では○対○以上の過失割合は認めません」だの、私が伝えたことを間違えたり、挙句の果てには「相手方と話がまとまらないので、弁護士に任せます」とのこと。「保険会社の仕事では?」と思いましたが、弁護士に頼んで事なきを得ました。いくら弁護士特約に入っているからといって、弁護士に丸投げっていうのはどうかと思いますよ。


 

一度物損事故で保険を使いましたが、事故対応の評価は低いです。マニュアル通りの対応にうんざり、もう少し迅速に解決してほしかった。


 

信号待ちで後ろから追突さてれもらい事故に遭いました。その際の相手の保険会社がSBI損保だったのです。私はSBI損保からの連絡を待つが連絡が来ない。仕方なく自費で病院受診し、10割負担で払ってきた。その後コールセンターに電話を入れてみると、被害者の傷心は完全無視で、マニュアル重視のマニュアル本を棒読みで対応。修理工場の手配もダメで、工場から「うちは何も聞いていない」と言われる始末。また、当方から電話して修理工場の手配を依頼した。被害者として、SBI損保の対応には大変なストレスを受けた。


 

今回初めて契約しました。走行距離が年1万キロ前後、ブルー免許、通勤使用という条件でしたら最安でした。カタログ上のサービスはどこもほぼ一緒なので価格だけで決めたようなものですが、「途中経過連絡」のサービスがなかったのは知りませんでした。いろんな角度から調べないと分からないものです。これだけが残念です。


 

事故を起こしてしまい、こちらは不安だというのに時間外ということですぐに対応してくれず、誠実とは言い難いと思った。その後の対応は機械的かつ形式的で、本当に困った状況で信頼できないと感じた。


 

単独事故を起こしたとき事故受付等は悪くはなかったのですが、担当者からの初めての電話があって事故の話をさんざんした後、「そういえばお怪我はありませんでしたか?」と言われてしまいました。確かに怪我はなく相手もない事故でしたが、「そういえばって...」。無いとわかっていても、とりあえず礼儀上最初に聞くべきでは?事故を起こしてただでさえ凹んでいる時に無神経だなと感じ、一気に信頼感がなくなりました。


 

先日ロードサービスを利用しようと電話しましたが、「到着までに3時間かかる」との返答。本当の意味でのロードサービスになっておらず、あくまで「おまけ」という位置づけのようです。結局この日はSBIのロードサービスは利用せず、他の業者でお願いしたところ1時間弱で駆けつけてくれました。


 

バックして後ろのトラックに衝突してしまいました。車両保険で自分の車を修理しようとしたところ、バンパーの損傷は保険対象になりましたがトランク後部の損傷が対象になりませんでした。バンパーがあるからぶつかるはずがないとの理由です。ぶつかっているのは確実なのに、担当者に支払う気がまったく無いようだったので、そんぽADRセンター(損害保険紛争解決サポートセンター)に依頼し鑑定し直してもらったところ、ぶつかっていることが証明されて保険金の支払いに至りました。裁判まではいかなくてよかったのですが、ろくに調べもせず支払いを拒む態度は許せない。


 

保険の更新月に、一括見積もりを使いここに加入しました。他社と比較して同条件で保険料がかなり安いこと、ネット割引や早期割引と割引適用がたくさんあったのが決め手となりました。無事故・無違反で何年も過ごしていたので安さだけで飛びついてしまったところがあるのですが、契約後、買い物先の駐車場で隣の車にドアをぶつける物損事故を起こしてしまったのです。その時の対応に不満があり、とても残念な気持ちになりました。翌年以降の保険料は他社よりも格段に高くなったので、1年でやめてしまいました。


SBI損保の自動車保険〜口コミまとめ

ダイレクト型自動車保険での安さというカテゴリーの中で、不動の王座を保ち続けているSBI損保。

 

自動車保険の見直しをする時、「ソニー損保や三井ダイレクト損保など他の安い自動車保険とも比較したけれど、やっぱりSBI損保がダントツで安かったからここに決めた」という口コミが本当に多いです。

 

ですが、安かろう悪かろうという口コミもネット評判で見かけることもありますが、サービス内容に関しては、自動車保険口コミの評価で支持されています。

 

また、ロードサービスも全国に網羅しており、補償内容も充実して手厚くできるいるという口コミも多いようです。

 

SBI損保の自動車保険は、ご自身に合ったタイプのプランをベースに必要な特約等を付帯して組み上げる方式を取っているので、リスク細分型が初めての人でも組み立てやすさを考慮したものになっています。

 

自動車保険口コミランキングTOPに戻る