自動車保険口コミランキング!チューリッヒ

チューリッヒの自動車保険は、オリコン顧客満足度ランキング、価格コム等の調査で常にランキング上位を維持し続けています。

 

また、契約者数については傷害保険と合わせると300万を優に突破しているので、人気の高い損害保険会社だと伺えます。

 

基本的には、業界最高のロードサービスと外資系ダイレクト型自動車保険の保険料の安さが人気の理由だと思われます。

 

そもそも多くの外資系ダイレクト型自動車保険というのは、保険料の安さは安かろう悪かろうという印象を持たれることが多く、保険料が安いことがランキング上位のポジションを維持する根本的な理由にはなりにくいものです。

 

また、チューリッヒはダイレクト系保険を世に認知させた立役者の一角であり、潜在的に低価格であるという印象が一般に浸透しています。

 

ネット割も最大1万円と割安な保険のイメージを後押しして、ロードサービスは業界NO.1と言っても差し支えないでしょう。

 

人だけではなくペットまでも補償の対象としているのは数少ないですし、応急処置時間無制限無料などは、他社ではまず見かけないです。

 

それでは、チューリッヒの補償内容の特徴や保険料について詳しく見てみましょう。

主な補償内容

相手への補償

・対人賠償保険
・対物賠償保険
・対物超過特約

けがの補償

・搭乗者傷害保険(基本補償)
・人身傷害保険(基本補償)
・人身傷害(搭乗中のみ補償)特約
・無保険車傷害特約(自動付帯)
・ファミリーケア特別見舞金特約
・地震等による死亡一時金特約

車の補償

・車両保険:ワイドカバー型(一般条件)
・車両保険:限定カバー型
・免責ゼロ特約(車対車)
・車内身の回り品特約
・代車提供特約
・地震等による車両全損一時金特約

自動車付帯の補償

・弁護士費用特約
・原付特約

その他の補償

・傷害特約
・個人賠償責任補償特約


人身傷害と搭乗者傷害が基本補償となっていますが、例えば、人身傷害保険は人身傷害(搭乗中のみ補償)特約を付けることで、他人の車に乗っているときや歩行者の事故を補償の対象から外すことができます。

 

また免責ゼロ特約についても、すべての事故を対象とするか、車対車の事故のみ対象とするかなど特約で細かく条件を付けることができるので、保険料を検討しながら自分に合った設計ができるようになっています。

事故対応

初期対応受付時間 24時間365日
インターネット事故受付 有り
事故対応体制 ・Z-TRUSTシステム

・365日緊急ケアサポート(0:00から24:00までの事故受付は当日対応)
・スタッフ訪問サービス


保険証券やステッカーにプリントされた緊急用のQRコードからも簡単に連絡ができます。

 

場所が分からなくてもスマートフォンのGPS機能で現在位置を特定して、ロードサービスが来てくれるGPS緊急通報サービスがあるので安心です。

 

また、耳や言葉が不自由な人向けにFAXやメールでの対応も用意されています。

主なロードサービス

車へのサポート

・レッカーサポート(最寄りの提携修理工場まで無制限、それ以外100kmまで)
・ピックアップサポート
・パンク(スペアタイヤ交換)
・ガス欠対応(10リットルまで無料、保険期間中1回)
・キー閉じ込み(紛失時の解錠、キー作成)

サポート拠点 全国約9,500箇所
人へのサービス

・帰宅費用サポート
・宿泊費用サポート
・レンタカーサポート
・キャンセル費用サポート
・ペットケアサポート


チューリッヒのロードサービスは他社と比べても充実しており、現場対応時間にも制限がありません。

 

レッカーけん引は保険会社指定以外でも100kmまで無料で、修理後の搬送費用や自分で引取りに行く際の交通費も補償されます。

 

その他、搭乗者全員分の宿泊費用や帰宅費用、キャンセル費用など旅行中に事故に遭った場合にとても助かる補償が充実しています。

 

また、ペットのホテル代や帰宅費用に対する補償は、ペットを飼っている人には魅力的でしょう。

保険料・割引

走行距離区分

・3,000km以下
・3,000km超〜5,000km以下
・5,000km超〜10,000km以下
・10,000km超〜15,000km以下
・15,000km超

割引

・インターネット割引(1,500円〜10,000円)
・e証券割引(e割)500円
・早期契約割引(早割)500円
・新車割引
・エコカー割引
・ゴールド免許割引
・紹介割引(〜2,500円)


走行距離区分も5つの区分に分かれており、あまり車に乗らない人にとっては3,000km以下の区分はありがたい選択肢となります。

 

ユニークなのは紹介割引でしょう。

 

すでに加入している人から紹介を受けると最大2,500円の割引が受けられ、契約すれば紹介した人もお米のギフトカード(1,500円)が貰えるというものです。

 

では、車両保険あり/なしで走行距離3,000kmと5,000kmの見積りをシミュレーションしてみましょう。

見積り条件

車種 アクア
使用目的 日常・レジャー
年齢 21歳以上、26歳以上、30歳以上
運転者 本人・配偶者
免許証 ゴールド
走行距離 3,000km以下(5,000km以下)

プラン A:車両保険なし B:車両保険(一般あり)
保険料(一時払い)

21歳以上:57,120円(63,680円)
26歳以上:39,210円(43,980円)
30歳以上:24,360円(24,440円)

21歳以上:112,930円(124,450円)
26歳以上:76,730円(84,840円)
30歳以上:46,140円(51,350円)

割引

インターネット割引
ゴールド免許割引
エコカー割引
新車割引
e証券割引

車の補償

車両保険:215万円
免責金額:7万-10万円

相手への補償

対人賠償保険:無制限
対物賠償保険:無制限
対物超過特約:50万円

けがの補償

人身傷害保険:3,000万円
搭乗者傷害保険:1,000万円
無保険車傷害特約:2億円

その他の補償

車内身の回り品特約:10万円
ファミリーケア特別見舞金特約:100万円


30歳以上に限定した保険料はかなり安いと言えるのではないでしょうか。

 

この保険料で車内身の回り品特約や無保険車傷害特約も付いています。

 

ただ、21歳以上の保険料は他社に比べて特に安い印象はありません。

 

20代前半までで、走行距離も多いという場合には保険料に魅力はないでしょう。

 

気になるのは、人身傷害か搭乗者傷害のどちらかを外すことができないことです。

 

そこを選択できないのが少し残念な点ですね。

 

今回はスーパー自動車保険を検討しましたが、チューリッヒにはもう一つネット専用自動車保険があります。

 

スーパー自動車保険と比較すると保険料は安くなりますが、ロードサービスが自動付帯ではなく特約になってしまいます。

 

また、付けられる特約が限定されてしまうのも気になるところです。

 

実際の見積もりでは、21歳以上でネット専用自動車保険のほうが保険料がかなり安くなるのですが、30歳以上ではあまり差がありません。

 

とにかく保険料を抑えたい人には向いていますが、万が一事故が起きた時のことを考えると、やはりスーパー自動車保険をおすすめしたいと思います。

チューリッヒ〜契約者の口コミ

良い口コミ

 

軽自動車の保険料が3万円以下と一番安かった。


 

プロの目から見ても、チューリッヒはサービスの改訂で保険料がかなり安くなっています。他の直販型の自動車保険と比較しても保険料は安いですが、ただ他の人が投稿しているようなロードサービスの条件や、事故の際の対応に対する満足度は賛否両論です。それゆえ、他の人のクチコミも参考にしながらご自分で判断すると良いと思います。


 

ロードサービスの質で選ぶならここしかないと思いました。何か起きても安心という気持ちです。やはりロードサービスでしょう!保険料も安いしとても満足しています。


 

私は保険料が高いという固定観念があるため、通販型の損害保険しか考えておりませんでした。いろいろ見比べて、チューリッヒがいいみたいだったので加入しました。加入後、私の不注意で事故を起こしてしまったんです。相手のいない自損事故です。通勤途中だったので早朝でしたが、対応が早くすぐにレッカー車を用意してくれました。その後、車を廃車にして全損扱いで車両保険を使用しましたが、すぐにお金を振り込んでくれて、非常に好感の持てる対応をしてくれたと思っています。大変満足しています。いま車は所有していませんが、次回購入後もぜひチューリッヒに加入したいと思っています。


 

事故にあった時、手厚いサービスを受けられて満足しています。


 

保険料が安いだけでなく、補償内容も気に入ったのでチューリッヒを選びました。他の損保会社の補償内容は、イマイチいい感じがしなかったです。


 

自損事故で保険請求しましたが対応がスムーズで面倒なことは一切ありませんでした。ただ、レッカー代金無料ということだったのに、タイヤが溝にはまってしまったら別料金が発生してしまいました。次年度の更新は特に問題ありませんでしたよ。


 

現在、事故でチューリッヒにお世話になっていますが、事故対応にとても満足しています。通販型の自動車保険っていうとあまりよくないなんて話も聞くのですが、実際に事故対応をしていただくと対応は素早く、柔軟かつきめ細やかで不安になることはまったくありませんでした。


 

初めて保険を利用したのがチューリッヒで、対応も素早くてよかったです。保険料は他社と比べたらそこまで安くはないのですが、補償は充分に良いものです。一番バランスのとれた保険会社だと思います。


 

ロードサービスの対応はよかったです。遠出した時にインキーをしてしまって、その時の対応は予想より早かったので助かりました。友人からもロードサービスの評判を聞いていたので僕自身も納得できました。保険料に見合ったサービスで、間違いないなと思っています。


 

初めてネットで契約した自動車保険でして、初回割引、早期割引でかなり保険料が安い。ロードサービスも他社と比較して距離無制限となっているものが多いですし、車両保険の車両価格が自分で決められるなどメリットは大きい。


 

チューリッヒは、ランキングがもっと上位でもおかしくない自動車保険だと思います。外資系という事で保険料も安いですし、私の経験ですが、事故対応も迅速で相談にも親身になっていただいたので本当に感謝しているんです。口コミの数は少ないかもしれませんが、加入している方たちは満足している人が多いのではないかと思います。


 

ライフスタイルに合わせて必要な特約を付けられた。


 

契約者である自分のことはもちろん、事故の相手に対しても気を遣っていただいたようで、とても人間味あふれる対応だと感心しました。どこの保険会社も事務的な対応が多い中で、非常に心が温まりました。


 

2011年か2012年か忘れましたが、保険料が見直されかなりお得になっています。日経やダイヤモンドの自動車保険ランキングで、保険料部門第1位にランクインしていたと思います。チューリッヒは高いというイメージを持っている人は、一度見積もりを取ってみたほうが良いでしょう。私もそういったイメージを持っていたので、今回見積もりした際はその安さに驚きました。


 

落書きによる車両保険請求の際に初めて保険を使いました。対応は素早く的確。他社と比べて特別安くはないですが、補償が手厚く充分です。今まで何度か車の買い替えなどでディーラーに自動車保険の乗り換えを打診されても、チューリッヒに加入しているというだけで、あちらが諦めるくらいの優れた保険会社なのかと思っています。


 

コールセンターでの女性オペレーターの回答が的確で安心できる。もう何年もチューリッヒに加入しており、他社に何度か乗り換えようと思って見積もりをしてみたところもあるが、どの保険会社のコールセンターも、チューリッヒのコールセンターには敵わないと感じた。


悪い口コミ

 

保険料は安くて良かったのですが、やはり事故対応が不安です。保険金の支払いが遅れたり、いろいろ理由をつけて保険金の支払いを減額しようとしたり、事故処理をこちらに押し付けたりということがあるのではないかと不安な面があります。


 

いろいろな保険会社を試したいと思い、チューリッヒに乗り換えました。保険料は少し上がりましたが、ネットで検討してチューリッヒにしようと思ったのです。自動車保険会社を乗り換えたのは良かったのですが、すぐ事故を起こしてしまったことには参りました。事故を起こしてしまっても、この会社の制度により等級の据え置きをしてくれるというのは非常に良いと思いました。しかし事故後の担当者の対応がお粗末だったんです。事故の状況を説明してもなかなか信じてもらえず、最終的には大損となってしまいました。どうやら相手に言い組められてしまったようです。私としては結果はどうでもいいので、担当なのだから私の言うことを信じて欲しかったなと思いました。このような担当者ばかりではないと思いたいですが、現在は保険会社の乗り換えを検討しています。


 

事故の受付センターに電話を1本しただけで今回の事故の状況を把握してくれ、的確な指示をいただけたので心強かった。ただ、土曜の午後の事故だったため日曜日に連絡が取れず、その点だけはとても困りました。


 

事故対応がよくなかったです。相手に直接話すように言われたんです。そういうことは保険会社の担当の人がやってくれるのでは?アフターも全然よくなかったです。これだと、もっと安いところに加入しとけばよかったと思いました。


 

休日に事故を起こしましたが、 担当者が不在でパニクるばかり。全然頼りにならないと感じました。


チューリッヒの自動車保険〜口コミまとめ

チューリッヒの自動車保険は中間コストを排したダイレクト販売による自動車保険を取り扱っており、ユーザーからの評判も非常に良い自動車保険会社です。

 

自動車保険の場合、評判が良いということは「事故対応」と「ロードサービス」が良いということになるでしょう。

 

今はどこの自動車保険のロードサービスも24時間365日稼働しているところがほとんどですし、ロードサービスでカバーされている補償項目も各社大きな違いはないように感じます。

 

ですがよく比較してみると、その差が結構大きな場合もあるのです。

 

代理店型自動車保険よりもダイレクト型自動車保険の方が、一般的にはロードサービスの対応項目は数も多くて多彩です。

 

そしてよく比較してみると、チューリッヒが対応しているロードサービスは内容が同じものでも、他社と比べて一歩も二歩も抜きん出ていることが分かります。

 

細かいかもしれませんが、同じ保険料を払うのならロードサービスもより充実している方が良いに決まっていますよね。

 

また、チューリッヒ指定業者を使って修理を行った場合、その修理箇所については永久保証を付けてもらえます。

 

この点も、チューリッヒの特徴をよく表しています。

 

これはチューリッヒが指定業者の管理をしっかり行えている証拠でもあり、ユーザーからの信頼にも繋がっていると言えます。

 

チューリッヒはダイレクト型自動車保険ですが、もともと代理店型の自動車保険志向の方も保険料を少し下げてみたいと考えている場合は、ぜひ見積りを取ってみることをおすすめします。

 

自動車保険口コミランキングTOPに戻る