自動車保険口コミランキング!ソニー損保

1999年に設立したソニー損保は名だたる老舗の損保会社やすでにダイレクト型自動車保険で一定の地位を築いていた外資系損保会社を瞬く間に追い抜き、ダイレクト型自動車保険の売り上げで2014年の13年間ナンバーワンを維持し続けていました。

 

2016年時点では1位の座を明け渡していますが、2015年3月時点の契約数が154万件を突破しているなどその勢いは衰えていません。

 

また損保業界では当たり前だったサービスセンターは平日のみ対応という常識を打ち破って、休日でも平日同様の対応をするサービスセンターを設置するなど、今のダイレクト型自動車保険のベースとなるサービスを打ち出してきました。

 

それでは、ソニー損保の補償内容の特徴や保険料について詳しく見てみましょう。

主な補償内容

相手への補償

・対人賠償保険
・対物賠償保険
・対物超過修理費用補償特約

けがの補償

・搭乗者傷害保険
・人身傷害保険

車の補償

・車両保険
・車両全損時諸費用特約
・全損時諸費用保険特約
・車内身の回り品補償特約
・事故時レンタカー費用特約

自動車付帯の補償

・自動車事故弁護士費用保険
・おりても特約


補償内容自体はスタンダードなものです。

 

もらい事故にも備えたければ弁護士費用保険は必須でしょう。

 

ユニークなネーミングで目を引くおりても特約とは、出かけた先で車を降りてからのケガ、身の回り品の損害、他人への損害賠償責任を補償するというものです。

 

例えば、以下のようなケースが補償されます。

 

・スノーボードをして転倒し足にけがをした。
・旅行先でカメラを落とし壊してしまった。
・買い物中に商品を落とし壊してしまった。

 

いずれも車を降りてからという制約がつくため、付帯するかは慎重に判断しましょう。

 

また、他の保険と補償が重複していないかという点には注意が必要です。

事故対応

初期対応受付時間 9:00から22:00
インターネット事故受付 有り
事故対応体制 ・専任担当者&スペシャリストチーム

・即日クイック報告(平日9:00〜17:00までに事故受付を完了した場合)
・インフォームド・コンセント方式
・トラブルナビ(スマートフォンアプリ)


主に医療の現場で使われるインフォームド・コンセント方式を用いて事故対応をしています。

 

つまり、事故解決までの過程や出口を複数案出し、それぞれのメリットやデメリットをきちんと説明したうえで、契約者と一緒に対応方針を決めようというものです。

 

事故直後に取るべき行動をナビゲートしてくれるトラブルナビというスマートフォンアプリは、現在地を把握できるGPS機能が付いていたり、ロードサービスを一発で呼び出せる機能を搭載していたりと、有効活用できそうです。

主なロードサービス

車へのサポート

・レッカーサポート(最寄りの提携修理工場まで無制限、それ以外150kmまで)
・ガス欠対応(契約2年目以降は10リットルまで無料、保険期間中1回)
・バッテリー上がり
・パンク(スペアタイヤ交換)
・インドアロック

サポート拠点 全国約9,000箇所
人へのサービス

・帰宅費用サポート
・宿泊費用サポート
・レンタカー費用サポート
・トラブルナビ(GPS位置情報サービス)


無料レッカー距離は150kmとかなりの距離をカバーしています。

 

それ以上は1kmにつき400円(税別)かかります。

 

回数無制限のバッテリー上がりの応急作業や、宿泊費、帰宅費用等をカバーしてくれるサービスも備えていて安心です。

 

自宅から距離制限もありません。

保険料・割引

走行距離区分

・3,000km以下
・3,000km超〜5,000km以下
・5,000km超〜7,000km以下
・7,000km超〜9,000km以下
・9,000km超〜1万1,000km以下
・1万1,000km超〜1万6,000km以下
・1万6,000km超〜無制限

割引

・インターネット割引1万円(継続契約は2,000円)
・くりこし割引き
・こえても安心サービス
・電気自動車割引
・証券ペーパーレス割引
・新車割引25か月以内
・セカンドカー割引


走行距離区分に応じて保険料が安くなることを宣伝しているだけあって、適用区分が7つも設けてあるのは高評価ポイント。

 

自分の使用環境に適した保険料が割り出せそうですね。

 

事前に申告した走行距離と実際に走った走行距離とのズレが出た場合でも、くりこし割引きやこえても安心サービスによって損をすることなく補償を受けられる点も良いです。

 

さて、実際に見積りをしてみましょう。

 

ここでは車両保険あり/なしを3,000kmと5,000kmでシミュレーションしました。

見積り条件

車種 アクア
使用目的 日常・レジャー
年齢 21歳以上、26歳以上、30歳以上
運転者 本人限定
免許証 ゴールド
走行距離 3,000km以下、7,000km以下

プラン A:車両保険なし B:車両保険(一般あり)
保険料(一時払い)

21歳以上:76,020円(86,090円)
26歳以上:42,880円(48,670円)
30歳以上:40,130円(45,590円)

21歳以上:15万2,430円(17万2,380円)
26歳以上:84,920円(96,160円)
30歳以上:81,520円(92,320円)

割引

インターネット割引1万円
証券ペーパーレス割引500円
新車割引

車の補償

車両保険:200万円
免責金額:5万-10万円

相手への補償

対人賠償保険:無制限
対物賠償保険:無制限
対物超過修理費用補償特約:50万円

けがの補償

人身傷害補償保険:3,000万円
無保険車傷害保険:2億円
自損事故傷害保険

その他の補償

弁護士費用特約:300万円
他車運転危険補償特約


3,000kmと5,000kmでは、車両保険なしで2,000〜3,000円程度、ありでは5,000円〜8,000円程度の差が出ました。

 

7,000kmや9,000kmなど距離区分が上がればさらに顕著な差が出ます。

 

確かに合理的で納得感があります。

 

しかし、車の使用頻度が高いドライバーにとってはお得とは言えず、他社を検討したほうが良いかもしれません。

 

もちろん3,000kmや5,000km以下の人であっても、条件によっては最安値になるとは限らない点を考慮しましょう。

ソニー損保〜契約者の口コミ

良い口コミ

 

テレビのCMを見て選びましたが、走行距離に応じて保険料が変わるのが便利でした。夫婦2人の時は年間1万キロ近く走っていましたが、子供が生まれて一気に距離数が短くなったので助かりました。ネットでも操作もわかりやすく、ネット割引もありがたかったです。車を買い替えた時の手続きもスピーディーで良かったです。


 

以前に入っていた自動車保険より安かったので乗り換えした。実は一度パンクでここのロードサービスのお世話になり、その時の対応がとてもよくそのまま更新して現在も継続しています。特にここのロードサービスは対応がよく、迅速なので満足しています。事故やアクシデント時の対応がよい保険会社は、やっぱり安心できますね。


 

節約目的でソニー損保に加入しています。比較サイトなどで調べた結果、保険料はもちろんですがレビューの高さや知名度など、バランスが良いソニー損保にしました。しかし、実は第一候補は他社だったんです。他社の申し込みの段階になって、「契約者は夫、被保険者は妻、支払いのクレジットカードの名義は妻」が不可能でした。契約者のクレジットカードでないとダメなようです。我が家にとってはそれでは都合が悪いので、1番目の候補だったソニー損保にして無事手続きできました。実際加入してみて特に問題点は見当たりませんでしたので、今年も継続しました。


 

ネットで契約できて安くなるというのが魅力で契約しました。事故を起こしたことがないので事故対応の評価はできませんが、口コミなどを見るとかなり良い評価が書いてあります。事故を起こさないのが一番ですが、万が一の際には任せられる保険会社だと思っています。


 

以前は他社の保険に入っていましたが、ネット保険のほうがかなり安かったのでこちらの保険会社に乗り換えました。オペレーターの方の対応も良く、安心して継続契約しています。距離数によって料金が違うので、昨年契約した距離数をオーバーしたのですが、オペレーターに電話して対応していただきました。親切な対応で満足しています。


 

事故の対処方法や、経過報告などの連絡がマメで良かったです。


 

一度事故を起こしましたがソニー損保の適切な対応をしてもらい、いろいろアドバイスもしてもらい感謝しています。24時間ネットで申込完結、最短翌日から補償開始はとても魅力です。他社に比べて保険料も安いし、大変気に入っています。


 

夏場に自宅で、2歳の娘と車のキーを車内に入れたまま洗車中、娘が誤ってロックしてしまいました。慌ててスペアキーを探しましたがパニックになり見つからず、サポートデスクに電話をしたところすぐに事情を理解され、1箇所の鍵屋さんではもしものことがあってはいけないからと2箇所派遣していただきました。鍵屋さんを待つ間も娘の状況を心配して電話をいただき、本当に心強かったです。


 

自動車保険の価値は、本来起こしたくはないが、事故の時にわかると思う。以前は国内の某損保会社の自動車保険に加入していたが、事故を起こした際、あまりにこちらの視点を無視し対応することに憤慨し、ネット上のクチコミランキングや口コミ含め、評判が良かったソニー損保に変更。もう5年目で、先日運悪くまた事故を起こしてしまったが、その際の処理が的確で素早く、飛躍的進歩に関してもネットで確認でき安心できた。他と比較していないので、価格についての優位性がどれほどのものかはわからないが、私は今後もここを利用すると思う。


 

今までディーラーで勧められた自動車保険に加入していました。値段も補償内容も特に不満はなかったのですが、コマーシャルを見て興味を持ち見積をしてもらったところ保険料が安くなることがわかりました。ネットで手続きも簡単に行えるとのことだったので、自動車保険の更新を機にこちらの自動車保険に切り替えました。実際に事故などの対応をしてもらったことはありませんが、今のところ満足しています。


 

おりても特約を付帯しているのだが、大変助かっている。車で出かけた際に、車外に持ち出した物を壊してしまったり盗まれてしまったこともあったのだがきちんと対応してくれた。


 

先日コールセンターに連絡することがあったのですが、オペレーターの方が丁寧かつ迅速に対応をしてくれたのでとても安心できました。


 

バッテリー上がりで初めてロードサービスを利用しました。電話対応は事務的な感じでしたが、不満まではいかないレベル。現場に来てくれたスタッフの方は、とても親切な対応をしてくれました。バッテリーを交換した後のエンジン不調の件でも、わざわざ自ら連絡してくれたりして、かなりしっかりしたサポートを受けることができました。前に他の保険会社で、事故の際の不手際により色々と大変な目に合わされたのとは大違いです。ロードサービスだけでなく、事故対応の時にも同様のサービスをしていただくことを期待しています。


 

15年前初めて車を購入した時からお世話になっています。その当時、ダイレクト損保が認知され始めた時期なのですが、パンク修理・給油等を含むロードサービスが全国で受けられることと、ダイレクト損保シェアNO.1だったことを重視しソニー損保に決めました。契約して何年か経ったのちドライブ先で車が故障しロードサービスをお願いしたところ、迅速に対応していただいたのをとても心強く感じました。保険料がお手頃で補償も充分付けられる、そんなソニー損保を今後もパートナーとしたいと思います。


 

走らなかった分は、翌年以降に繰り越し割引きされるのがいい。


 

車の免許を取得してから、まず最初に任意保険に入ることに悩みましたね。そうした時にCMを見て「あの女優さんが出てる」と思い、他社の保険といろいろ比較してみました。特にサービスなどを比較してソニー損保に決めました。実際に利用して対応もいいですし、比較的手続きも簡単だしいいですよ。


 

事故の直後に、相手側の男がかなり感情的になってしまいました。しかし事故の担当者が間に入ってからは、相手の男も納得したようで安心しました。これからも高いレベルの対応をソニーさんに期待しています。


 

週末のみの運転だったので、保険料が割安になった。


 

100%自分に過失のある事故を起こしパニックになりそうだったところ、オペレーターの方にすごく親身になっていただき心強かった。途中経過の報告をその都度知らせてもらえたし、すべてが解決するまでの間、何も不安を感じずに過ごせました。


 

事故を起こしてしまった際の迅速な対応に感動しました。その他の手続きも迅速にやってくれて助かりました。初めて事故を起こしてしまったので不安でしたが、いざという時に頼りになると感じております。ありがとうございました。


 

インターネットからの申し込みだったけど、丁寧に対応してくれました。それに、ネットからの申し込みは8,000円の割引だったので得をしました。なおかつ、弁護士費用特約が日常生活にも適応されることが大変気に入りました。


 

どこの自動車保険にしようか悩んで一括見積もりをした際に、ソニー損保が一番安かった。しかもこの値段でそこまでサービスしてくれるの?って感じだったので即決しました。大変満足しています。今までの保険料はなんだったんだと思います。


 

距離によって保険料の区分があるのでとてもわかりやすいです。それに契約した距離より少ないと、翌年には保険料割引が適用されるのも嬉しい。車通勤なのでこのシステムは本当に助かっています。今まで払っていた保険料より3万円も安く済んでます。


 

とにかく他の保険会社より安いのは分かると思います。何より対応がいいし、結婚を機に保険を見直して一括見積りに出したところ、ソニー損保が一番良かったので決めました。前回の契約時より走行距離が少ないと、更新時に安くなるというのは本当にうれしい。今まで違う会社に払っていたことを後悔。


 

わからないことがあったので電話にて伺いました。その際の電話の印象がとても良かったので、もし事故を起こした際の対応もあんな感じだったら心強いなと思い決めました。


 

いくつか他の自動車保険も利用し、大小さまざまな交通事故に遭遇した体験のあるものの意見です。保険料だけで比較するとソニー損保よりも安い保険会社は存在しますが、ただ事故対応まで含めて考えると、ここが一番なのではないかと個人的には思っています。国内の大手損保は確かにサポートは手厚いですが、ダイレクト損保と比較して保険料が割高です。新興のダイレクト損保はやはり保険料は安いですが、事故対応だけではなくロードサービス含め、サポートやサービス面が悪かったりと課題があるのは事実です。そういう意味では、ソニー損保はその中間に位置するのかもしれませんが、保険料も決して高くないですしサポートにも大きな不満がなく、私としては、他の人にオススメするのであればここが一番だと思っています。


 

普段はまったく車を運転しないので、ソニー損保で見積もりを取ってみたら今の保険の半額以下とかビックリです。


 

24時間ロードサービスに助けられました。以前仕事の都合で早朝に家を出発することになり、真っ暗の中でいつもの道にも関わらず脱輪してしまい側溝にすっぽりとはまってしまいました。直ぐに24時間ロードサービスの方にお願いすると、出張サポートの手配をしてもらえました。この時は迅速で、ソニー損保の対応にはとても関心したのを覚えています。


 

ある事情で車を手放すことになりソニー損保に連絡したところ、10年間の間に再度契約すれば今の等級のままで大丈夫とのこと。電話連絡後に書類がすぐに送られてきました。この会社なら急な事故などの対応でも、迅速に行ってくれるだろうなと思いました。電話での対応も良く、とても満足しています。


 

以前、外資系の自動車保険を使っていたとき事故に遭い、請求までの処理と事故経過の報告に、何度もそれぞれの担当者と同じ話をしなければいけない体制に閉口。1事故1専任担当というソニー損保に加入。使わなければ一番良かったのだが、先日自損事故で保険を使うことになり、状況を説明したが本当に親身になってもらうことができた。事故について同じ説明を何度もする必要はなく、事故に遭ってみて自動車保険を乗り換えて良かったと実感した。


 

事故対応が親切丁寧で感心しました。処理段階ごとにマメに状況報告をくださったので安心でしたし、またスピーディーに処理してくれたとも思っています。パンクでロードサービスを依頼した時にも親切にしてもらいました。保険料の安さを基準に会社を選んでしまいがちですが、保険はもともと形のないモノに対してお金を払うわけで、何かあった時の対応が一番大切なんだなと実感しました。


 

休日でもちゃんと対応してくれ、電話で対応してくれた方がとても丁寧で好感が持てる。


悪い口コミ

 

今は別の会社の自動車保険に入っていますが、それ以前はソニー損保に加入していました。当時はソニー損保の保険料が一番安かったからです。走行距離に合わせて保険料が安くなるのも良かったし、インターネットで申し込みをすると割引になるサービスもあったように思います。事故やサービスなどを利用する機会はありませんでしたからそのあたりの評価はできないのですが、ここ数年は自動車保険一括見積もりにより別の会社の方が安くなることが分かり、今はそちらにしています。


 

接触事故を起こしてしまったのですが、レッカーの手配などの対応は迅速で良かったのですが、その後のアフターフォローの連絡がまったく来ませんでした。確認したとこ、違う営業所に転勤になったみたいで、引き継ぎや連絡などは一切こなかったです。サービスがいくら良くても、そんなんじゃ怖くて任せられません。


 

事故が最終的に解決したという連絡がなく、書類が到着することによって終わったということを知りました。最後の連絡くらいは欲しかったです。


 

担当の横柄さにムカついたので、もうダイレクト系には入らない。


 

17等級事故なし。次年度会社都合により約3割保険料アップの連絡。さすがにその条件をのむことはできないので、自動車保険の更新は他社にしました。ちなみにゴールド免許。なぜこのような変更が行われたかがわからない。それがなければ、契約継続者向けのクラブオフVIP会員サービスもあったりして満足していたのに残念です。ただサポート面は良いので、客観的に評価すると、保険料以外の部分ではおすすめできる自動車保険だと思います。


ソニー損保の自動車保険〜口コミまとめ

ソニー損保は、コンサルティングセールスで有名なソニー生命と同じ(株)ソニーフィナンシャルホールディング傘下の保険会社です。

 

ソニー生命は対面販売による保険商品の販売を主軸にしているのとは対照的に、ソニー損保は完全なダイレクトセールスの通販保険の会社であります。

 

ユーザーから人気が高い要因は、高品質の事故解決サービスと、ユーザー目線で考えられたユニークな商品づくりにあります。

 

ソニー損保の自動車保険は口コミの評価も総じて高いため、ぜひ内容を確認した上で見積りを取ってみることをおすすめします。

 

なおソニー損保の自動車保険では、事故解決後のアンケートで総合満足度の項目が「やや不満」「不満」という回答があった場合は、責任者が直接ユーザーに電話して不満の理由を詳しくヒヤリングしているんです。

 

これを知っただけでも、ソニー損保の自動車保険の人気が継続している原因が何か分かってきますよね?

 

さらにソニー損保がアンケートを取った結果では、96%の既存のユーザーがソニー損保の自動車保険に満足しているというデータもあります。

 

あとはサービスの質がこのまま低下せず、続いていくことを望むばかりです。

やさしい運転キャッシュバック型が登場

安全運転を心がけている人に、最大20%のキャッシュバックをしてくれる自動車保険が誕生しました。

 

これらは急発進や急ブレーキが少ない運転は事故リスクが少ないということから、安全運転をしている人に保険料を返還してくれるという保険です。

 

申し込みをするとソニー損保からドライブカウンタが送られてきます。

 

ドライブカウンタを自分の車に設置して、180日以上測定して90点以上で20%キャッシュバックしてくれます。

 

これは安全運転に自信のある方へおすすめします。

 

自動車保険口コミランキングTOPに戻る