自動車保険口コミランキング!セゾン自動車火災保険

セゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険は、比較的事故率の低い40〜50代のドライバーを主なターゲットとして保険料を割安にしているダイレクト型自動車保険です。

 

ただ、事故率が低いから割安にしているというのであれば、いざという時の補償内容に不安が出てくるかもしれません。

 

しかし、おとなの自動車保険は保険料、事故対応、ロードサービスなどのレベルが高いうえに、独自のサービスやターゲットを絞ってよりお得に使えるようにするなど、他社と比べて満足できる要素を兼ね備えた優良な自動車保険です。

 

特にターゲットである40〜50代の方で走行距離はそれほどでもなく、個人賠償責任特約が気になる方であれば、この自動車保険以外に選択肢はないと思われます。

 

また、40〜50代は事故率が低いため、他社でも保険料が割安になっています。

 

ところが、おとなの自動車保険は他社よりもさらに保険料が格安になっているのが実情です。

 

年間走行距離と年齢1歳刻みで金額が変わってくるという細かな保険料体系になっていることもあり、他社と比べると、利用者の特性に合った納得できる金額となっていることが起因しています。

 

したがって、割引を適用させれば大幅に保険料が安くなるでしょう。

 

それでは、セゾン自動車火災保険の補償内容の特徴や保険料について詳しく見てみましょう。

主な補償内容

相手への補償

・対人賠償保険
・対物賠償保険
・対物全損時修理差額費用特約

けがの補償

・搭乗者傷害保険
・人身傷害保険(車内・車外)
・人身家族思いやり特約
・自損事故傷害特約
・無保険車傷害特約

車の補償

・車両保険
・車両無過失事故に関する特約
・車両全修理時特約
・事故時代車費用特約
・車両新価特約
・車両積載動産特約(車内身の回り補償)

自動車付帯の補償

・弁護士費用特約
・他車運転特約

その他の補償

・個人賠償責任特約
・自転車傷害特約


基本補償と特約を、比較的自由度高く組み合わせることができる設計になっています。

 

一般的には基本セットになっているロードサービスもオプション扱い。

 

すでにJAFなどに加入しているであろう40代、50代ドライバーに対する配慮ですね。

 

補償が重複しない分保険料を節約できます。

 

車両保険に、車両無過失事故に関する特約が付いてくるのもアピールポイントです。

 

自分に過失のないもらい事故で保険請求をしても条件を満たしていればノーカウント、つまり翌年の等級が下がらない特約です。

事故対応

初期対応受付時間 〜20:00(車両単独事故・故障損害は平日〜17:30、土日祝〜17:00)
インターネット事故受付 有り
事故対応体制 ・専任担当者(ナビゲーター)&エキスパートチーム

・損保ジャパン日本興亜との連携


事故解決ナビゲーターと呼ばれる担当者と、対人・対物賠償に詳しいエキスパートチームが連携してサポートしてくれる体制です。

 

全国260箇所ある損保ジャパン日本興亜のサービスセンター網を利用できる点も特徴。

 

前日20:00までに事故受付が終了した場合、当日中に初期対応してくれますが、車両単独事故・故障損害は平日17:30、土日祝日は17:00までに事故受付が終了した場合となります。

 

ただし年末年始を除きます。

主なロードサービス

車へのサポート

・レッカーサポート(現場での応急処置と合わせて15万円までの対応)
・ガス欠対応(契約1年目から10リットルまで無料、保険期間中1回)
・バッテリー上がり
・パンク(スペアタイヤ交換)
・脱輪引上げ
・インドアロック

サポート拠点 全国約1万3,000箇所
人へのサービス

・帰宅費用サポート
・宿泊費用サポート
・タクシー・レンタカー費用サポート
・GPS位置情報サービス
・ALSOK事故現場安心サポート(現場に急行・サポート・事故記録等)


無料レッカー距離は300kmと安心の数字。

 

脱輪引上げは落差1m超、タイヤ2つ以上、クレーン作業等の特殊作業も対応可能です。

 

また、1年目から10リットルまで無料のガス欠時燃料給油サービスもありなかなかの内容ですが、すべてオプション項目です。

 

JAFをはじめとする他のロードサービスに加入している人は、補償の重複に注意してください。

 

また40代以下で何も加入していない人は、ロードサービスを付帯すると保険料が割高になる可能性があります。

 

2016年からスタートしたALSOK事故現場安心サポートは、警察への届け出、救急車の手配、事故現場の撮影、事故相手からのヒアリング等をしてくれるもので、心地よい顧客体験を具現化したサービスとして好評を得ているようです。

保険料・割引

走行距離区分

・3,000km以下
・3,000km超〜5,000km以下
・5,000km超〜1万1,000km以下
・11,000km超〜1万5,000km以下
・15,000km超

割引

・インターネット割引1万円
・電気・ハイブリッド車割引:1,200円
・おとなの継続お早め割引:400円
・おとなの2台目割引:600円
・ゴールド免許割引


インターネット割引は新規・継続に関わらず1万円安くなるので高評価。

 

電気・ハイブリッド車割引などユニークなものもありますが、おとなの自動車保険のポイントはやはり中高年ドライバーへの割引率ですね。

 

30代・40代・50代でそれぞれ見積もりをシミュレーションしました。

見積り条件

車種 アクア
使用目的 日常・レジャー
年齢 30歳、40歳、50歳
運転者 契約者・配偶者・別居の未婚の子供(自動セット)
免許証 ゴールド
等級 20等級
走行距離 3,000km超〜5,000km以下

プラン A:車両保険なし B:車両保険(一般あり)
保険料(一時払い)

30歳:20,530円
40歳:19,020円
50歳:19,820円

30歳:33,760円
40歳:30,850円
50歳:32,480円

割引

インターネット割引1万円

車の補償

車両保険:150万円
免責金額:5万-10万円

相手への補償

対人賠償保険:無制限
対物賠償保険:無制限

けがの補償

人身傷害補償保険:3,000万円
無保険車傷害保険:無制限
自損事故傷害保険:人身傷害で補償

その他の補償

弁護士費用特約:300万円
ロードアシスタンス特約
他車運転特約


ホームページにある見積りツールは非常にわかりやすく、簡単な操作で保険料の増減をチェックできました。

 

その結果、上記内容では40代と50代への保険料が安値となるメリットはもちろんありますが、30歳にもそのメリットが広がっています。

 

もちろん車種や地域、走行距離区分などの多要素が加わることで必ずしも最安値になるとは限りませんが、40代〜50代のみならず、30代のドライバーも一度チェックしておきたい商品です。

 

子供が運転しても親の年齢に合わせた保険料が適用される仕組みのため、家族全員が運転するという家族は見積りだけでも取ってみてください。

セゾン自動車火災保険〜契約者の口コミ

良い口コミ

 

様々な保険会社と比べてみたところ、年齢的にも大人の自動車保険が一番合っていると思い契約しました。昨今では車にしても自転車や歩行でも、こちら側がいくら気をつけていてもいつどこで突発的な事故に巻き込まれるか予測もつかないご時世ですので、避けて通れない保険だと思います。そのような事態に備え、私はセゾン自動車火災保険です。


 

更新時のネット割引が1万円だったのでお得でした。


 

自損事故を起こしてしまい車両保険を使ったところ、対応が迅速で安心しました。また保険金支払いまでの手続きがとても簡単で、書類の記入も必要なくとても良かった。


 

車両保険の保険金額を一定の幅ではあるが自由に決められたのが良かったし、補償内容も納得した上で選ぶことが出来たんです。おとなの自動車保険の他社にはない自由度が斬新で気に入っています。


 

セゾン自動車火災保険が提供しているおとなの自動車保険を今年から契約しています。魅力的だったのはやはり保険料の安さです。また、自分で保険条件を細かく設定できたため、不要な特約などを外しさらに保険料を格安にすることができました。事故率が低い40代・50代をターゲットに保険料を割安に設定したおとなの自動車保険は、マーケティング的にも良くできた保険商品だと感心しています。


 

5つほどの保険会社を同内容の補償で比較したが、ここが1番安かった。2番目に安い保険料の会社と比べて1万円以上も差があったので加入を決定。手続きなどもスムーズに行うことができました。


 

これまでは代理店を介して自動車保険に入っていましたが、ネットで調べたところここのほうが断然安かったので乗り換えました。ほぼ同条件で年間保険料が2万4千円も安くなったので満足しています。さらに早割や証券不発行割引などもあり、徹底的に価格を抑えることができるようになっています。


 

店舗・代理店型から通販型に切り替えました。セゾン自動車火災のおとなの自動車保険です。基本内容はほぼ同じで、車両保険の免責を0-10から5-10に変更。以前の保険会社では選択できなかった35歳以上やゴールド免許割引、ネット特約などで年額85,000円から45,000円になりました。料金だけで選べば他にも安い会社はありましたが、認証整備工場などが近所にあるって部分で決めました。


 

自損事故をした時の保険対応が良かったです。担当者の方は親身になり相談に乗ってくれ、電話での受付からその後のフォローまで問題なく完了しました。保険金の支払いについても全額補償対象となりました。そして、他の保険会社と比較しても保険料は最安で満足です。


 

40代、50代であれば、保険料の安さは間違いなくトップクラスだと思う。何の雑誌だったかは忘れましたが、専門家による自動車保険ランキングでも、利用者は限定されるが優れた自動車保険という事で評価されていました。保険料が主契約者をベースに決まる点も大きなメリットで、子供が車に乗る場合はもしかするとほとんど唯一の選択肢なのではないかと思います。知名度で劣るからなのか、口コミが少ないみたいなので投稿させていただきました。


 

支払う保険料はずっと無事故だったので最高等級でありながら、以前の国内大手損保よりさらに安くなった。それも半値くらいです。ただ、補償内容が全く同じにはならないと思いますが、同居している免許取り立ての息子がいて自転車の事故も含めたりしても、国内大手と比べて保険料は圧倒的に安いです。


 

子供が怪我をし、長期で学校への送り迎えが必要となりました。自動車保険は他社で契約していましたが、通勤・通学用途に変更しなければならないとの事。大幅な保険料のアップが避けられない中、セゾンだけが日常・レジャー使用で良いとの事で、保険料が上がらずに済みました。


 

車は休日に乗る程度なので、距離に応じて割安になる保険を探していました。数社で比較検討した結果、おとなの自動車保険が一番お得だったので大喜びしたのをよく覚えています。40代での契約料も他社より安いです。手続きはすべてインターネットで行ったのでカスタマーサービスなどの対応が良いか悪いかは不明でも、とにかくリーズナブルであるという点では十分満足しています。


 

契約して早々に事故を起こしてしまったが、対応がスムーズで紳士的だったのでとても満足できました。その際、車の買い替えもしたのですが、車両入れ替えの手続きもしっかり行ってもらえて、その点でもおすすめできる保険会社だなと思いました。


 

何といっても保険料が安いです。よくテレビコマーシャルで保険料が安いと宣伝している会社よりも、車両保険込みで1万円以上安かった。車両保険は自由度が高いので自分に合わせたプランを設定できます。また、個人賠償責任保険をオプションで付けられるのも選んだポイントとなっています。


 

明らかに保険料が安い。また、ホームページからの見積もりもとても使いやすく分かりやすかった。私の場合、子供が車を乗る年齢に差し掛かっているので、なおの事この自動車保険に優位性がある。若い人たちにとっても保険料が安いかどうかは分からないが、評判通りある程度の年齢であれば見積もりを取る価値がある。


 

子供が18歳で運転をするようになり運転者の範囲を変更したところ、以前加入していた保険会社の保険料が大幅にアップしてしまった。そのため各社比較したところ、18歳以上の補償が安かったセゾン自動車保険を選択しました。一度だけ補償について電話した際には、とても丁寧に対応していただきましたので安心してお任せできる保険会社だと思っています。他の自動車保険会社の任意保険で内容は同条件で見積もり依頼した際、セゾン自動車火災保険が40代・50代の保険料が安く抑えられ、交通事故を起こす割合が少ないからです。また、ネットからの申し込みは1万円の割引が適用され、以前加入していた保険会社より2万円ほど安くなったので良かったです。


 

遠出中の長距離のレッカー移動も無料なので助かった。


 

ホームページが分かりやすく、インターネット上で保険料を算出しやすい。さらに各補償の内容がはっきりと書いてあるし、どの補償にいくらかかっているのか分かるので非常に使いやすい。気になった細かいこともコールセンターで聞けるし、今入っている大手の商品と遜色はないと判断した。


 

損保ジャパンの系列と知ってさらに安心感がでた。ネット割1万円も決め手の一つ。補償内容の単価が分かるようになっていて、予算の範囲内で納得のいく保険にすることができた。40代、50代以外は高いのかと思っていたが、むしろ他の保険会社より安かった。


悪い口コミ

 

事故のとき対応は丁寧だったが、少しオロオロしている感じを受けてしまい、事故対応に不安を感じたので他社への切り替えを検討中。


 

保険内容は他社と比較しても申し分なかったのですが、事故対応の担当者に保険適用できるか確認したところ、はじめは適用できると言ったのに、3週間経過してから適用できませんと言われて残念な思いをしました。結論は、担当者の勉強不足だったのです。


 

想像通りといえばその通りだが、他の自動車保険の方が見積もった結果安かった。宣伝にあるように、対象年齢や使う人を選ぶ保険であることは間違いない。対象を限定すればランキングで1位になるのだろうが、人によってはあまりお得がないというケースもあり得る。批判的なことを書いたが、年齢をもう少し重ね保険料が割安になったら利用してみたいと思う。


 

いたずらにより車に傷をつけられたので車両保険を使おうと思ったが、「他車にぶつけられた当て逃げ」とアジャスターから報告があったと言われ、「来年は3等級下がります」の一点張り。どうやっても他車に当てられる状況にないことを説明すると、「あなたが自分でぶつけたのではないか?」と言われる始末。まるで話にならないので、この日解約をすることにした。


 

関東地方は久しぶりの大雪になり、案の定私の車もチェーンを装着していたのだが雪で滑りタイヤがバースト&自走不可。雪で事故トラブルが多いのはわかるが、ロードサービスの電話は1時間かけっぱなしでも繋がらず、やむを得ず自分で付き合いのあるSSに電話してレッカーを手配してもらった。せっかくロードサービスが付帯しているのに役に立たなかった。


 

おとなの自動車保険は40代、50代の人向けの保険商品であり、人を選ぶということを考えるとここまで多くの人がオススメするというのは正直違和感があります。それとある雑誌の保険特集にも書かれていましたが、搭乗者傷害、人身傷害に関してはオプションで付けることになるので、その特約を利用しようと思うと保険料が高くなるので注意が必要です。この自動車保険に限った事ではありませんが、みんなの口コミが良いという事を鵜呑みにせず、きちんと自分で考え判断すべきだと思います。


 

事故の解決までにかなりの時間を要しました。事故の相手と顔を合わせることなく示談に至りましたが、もう少し途中経過の連絡があれば良いのになと感じました。


 

事故対応に不満がある。当初、連絡があった手続き完了予定日を過ぎてもこちらから問い合わせしないと連絡がなかった。担当者自身の問題かと思い途中からやり取りをメールに切り替えたけれど改善されず、会社から設定した報告期日さえもやぶられました。


 

東京海上から乗り換えを検討していたのですが、複数年契約の途中では契約できないと言われました。40歳になる前に年契約にしておけば良かった。自動車保険をセゾンに乗り換えることで格安に出来るだけに、それができないのがかなりショックです。


 

自動車保険ランキングサイトで40代・50代で1位にランクインしていて評価が高かったのですが、おとなの自動車保険が良いだろうと思って3社で見積もったところ、ここの会社よりも保険料が安いところを発見しました。利用者の口コミ評判やランキングの情報も重要だとは思いますが、自分自身がすべてを妄信せず、きちんと比較することが大事です。もちろん価格以外の部分での満足度もあり1位なのだと思いますが、40代・50代に強いというキャッチコピーが印象深かったので意外な結果にちょっと驚きました。結局、値段を考え他社で契約しました。


 

40代、50代に特化しているからと、ここが一番保険料が安いと思い込むのは良くありません。他の自動車保険も40代はメインターゲットにしているので保険料をこまめに改定していることもありますし、これまでに見積もりを取った際、おとなの自動車保険以外が最安だったケースが実際にあるのです。必ずしも安いわけではないので、ランキングの上位含め数社見比べることを私はおすすめします。


 

5月に契約完了して安心して車に乗っていましたが、ある日スマホで契約内容を確認したところ、「契約がありません」の表示にびっくり。すぐに電話して問い合わせたところ、2月に解除されていたとのこと。その理由を聞くと、補償内容で不備があり確認の書類を送付したが返事がないので解除したと言われる始末。また、解除された場合は再契約はできないと言われ、恐ろしいことにわたしは3か月間無保険で車に乗っていたのです。急いで他の自動車保険会社と契約しましたが、連絡もなしに契約解除されることがあるとは信じられなかった。もし無保険で事故に遭っていたらと思うとゾ〜っとします。


 

追突事故に遭い、セゾン自動車火災保険に連絡すると「代車をすぐに用意します」と言ってくれました。ところが1週間経っても連絡が来ないのでこっちからしてみると、保険会社の担当者はようやく事実関係を調べ始めたところで、その結果、修理費用が車体価格を超えているから修理できないので代車サービスは利用できないと言われました。この対応では顧客満足度が良いと言われても信じられないし、私には適切な対応ではなかったと言わざるを得ません。


おとなの自動車保険〜口コミまとめ

ソルベンシーマージン(保険会社の健全性を示す指標)が高く、保険会社の格付けでは「A」となっているセゾン自動車火災。

 

やはり社会的な企業評価が高く、信用性、保険の余力なども申し分ないでしょう。

 

保険はいわゆるリスク細分型で、基本補償にその他の補償を選んで付ける形になっていますが、この「選べる補償」はすべて保険料が表示されながら選べるという他にはない特色を備えています。

 

ですので、常に希望する保険料価格と補償内容を比較しながら保険内容を設定でき、実に分かりやすく、そして契約者も納得しながら保険の組み上げができるように配慮されているということなんです。

 

そのほかにも、ロードサービスは特約で付けるかどうか選べるため、「勝手についてきて無駄」と思っていた人にも好印象を与えることができています。

 

JAFなどに加盟していて特に必要がないという人は、保険料を安く抑えられるという利点があるでしょう。

つながるボタン、つながるアプリ

2017年7月以降に開始されたサービスで、スマートフォン向けにつながるアプリというものがあります。

 

事故・故障時に速やかに事故受付デスクに連絡できるだけでなく、契約情報や位置情報を保険会社に知らせることができます。

 

また、つながるボタンと連動させることで、運転診断など日々の運転アシスト機能も備えています。

 

つながるボタンは契約時に希望する契約者を対象に、無料で提供されます。

 

事故時の流れとしては、車に設置したつながるボタンを押すとつながるアプリが起動しすぐに事故受付担当者に相談でき、事故現場にALSOK隊員の駆け付けを要請できるというものです。

 

また、つながるアプリから契約情報や事故現場の位置情報が事故受付担当者に連携されるため、必要なサポートをスムーズに受けることができます。

 

自動車保険口コミランキングTOPに戻る