自動車保険口コミ・評判の実態

自分が契約している自動車保険が良いのかどう
かは、事故を起こしてみると分かると思います。

 

加入者の自動車保険口コミの評価は、事故を起こした
後か事故を起こさない時かでポイントが違うでしょう。

 

自動車保険は車を運転する人にとってはごく
一般的で、ほとんどの人が加入しています。

 

むしろ加入していないとその人間性を疑われてしまうものです。

 

事故を起こした場合、必ず損害賠償をしなければなりません。

 

そのとき賠償能力がない場合は、賠償金を支払わないと言えるでしょうか?

 

そうなった場合、被害者がその宅の家計を担っている
人ならばその家庭は一変してしまいますし、損害賠償
できないということは相手を傷つけることなのです。

 

ですから人間性を疑われるのです。

 

その自動車保険口コミの評価は、事故を起こさない
時はお守りであってそのありがたみは分かりません。

 

したがって、保険料が安いことが自動車保険の評価になるかもしれません。

 

何のおかげもないものは安い自動車保険のほうが良いに決まっています。

 

しかし事故を起こした場合、その評価は一変してしまうでしょう。

 

その保険会社の事故対応についての自動
車保険口コミの評価になっていきます。

 

事故は一生のうちに何回も起こすことはないと思います。

 

したがって、事故を起こした人は何も分からないので
すし、それにどのような展開になるかとても不安です。

 

そのときに事務処理や事故の相手との交渉でトラブルになった
りしたら、その自動車保険口コミの評価は地に落ちるでしょう。

 

うまくいって当たり前なのです。

 

そして結果だけを報告するというより、経過説明も安心材料です。

 

事故については気にかかっているのですから。

 

近年はネットの自動車保険が人気を呼んでいますが、
事故になった時にネットの自動車保険では対応がど
うか、一抹の不安がある人もいることでしょう。

 

ネット保険の募集や保険料はとても魅力的です。

 

しかし、いざという時に役立つのかということがどうしてもついてきます。

 

ですから保険料が少しくらい高くても、代理店
型の自動車保険に加入する人がいるわけです。

 

私も事故を数回経験したことがあるので、自動車保険は事故に遭った
時にどのような対応をするかで決まるということを分かっています。

 

実際にネットの自動車保険もそのことをシステム化しているはずです。

 

したがって何の不足もないでしょう。

 

生命保険であろうが自動車保険であろうが、何も保険請求
事由がなければ単なるお守りですが、何か事が起こったと
きにどれくらい機能するのかによって、保険加入者の自動
車保険口コミの評価は違ってくるものだと考えます。

 

 

自動車保険口コミの評判が良い保険会社

保険の価値とは、その保険が支払われる
ことになった時にその真価がわかります。

 

保険は何か形のある商品ではなく、サービスに対する対価とも
少し違う一種の不測の時のためのお守りのようなものですね。

 

そして実際に事故が起こった際に、はじめてその対
応や保険金を身近に感じられることができるのです。

 

自動車保険においては、実際に事故が起こり保険金の支払い
時もそうなんですが、特に事故に対する対応によってその保
険会社の真価が問われるといっても過言ではないでしょう。

 

ですので、自動車保険に加入の際に保険会社を選ぶと
きには、この事故対応をきちんと顧客の満足がいくま
で行ってもらえるかが重要なポイントとなってきます。

 

車の保険料の安さも当然ですが、事故対応力に評価が高い
保険会社が人気のある自動車保険会社と言えるでしょう。

 

それでは事故対応力とはなんでしょうか?

 

事故に遭遇すると、まずどうしていい
かわからない人が大半だと思います。

 

そのために最初に電話をした時に適切で、
そして迅速な対応が必要となります。

 

その次に、自分が加害者の場合は相手との賠償交渉です。

 

自分にも被害が及んだ時は、その対応および指示を適切にしてもらえること。

 

これらが事故対応の大半を占めると思われます。

 

そして交渉時も頻繁な報告など、顧客と保険会社
とのまめなコミュニケーションが必要になります。

 

よく保険会社の事故対応でトラブルが多いのはこの部分だと思います。

 

実際に事故遭遇に慣れている人はいない訳で、仮に以前に
事故に遭遇しても、その事故の程度や状況によって全く別
の対応となるはずですので、交渉経緯が全くわからない状
況下において保険加入者は不安がいっぱいなのです。

 

その時に現在どのような状況になっているのか、今後ど
のようになるのかをきちんと報告を受けなければますま
す不安が増大するものと思いますし、その不安を少しで
も補うものが、適切な保険会社との意思疎通なのです。

 

この意思疎通が保険加入者にとって満足いくもので、自分が思う以
上に一生懸命対応してくれた、それらが伝わったのなら、当然この
保険会社で自動車保険を加入して良かったと思うし、それがまった
く逆で不安を取り除く対応をしてくれず不信感ばかり募るようでは、
この保険会社は頼りにならないという烙印を押してしまいます。

 

これらの対応がいかに適切で、そして迅速かを保
険加入者は求めており、それに応えるべく保険会
社の方も日々努力をしていることでしょう。

 

ですので、保険会社の方も事故対応力に力を入れてい
る会社がたくさんあり、そちらの会社は満足度の評価
も高いですし自動車保険口コミの評判も良いというわ
けですから、おすすめ自動車保険と言えると思います。

 

まとめ

自動車保険は万が一の事故を考えると、やはり加入しておくべきものです。

 

確かに、車の修理費によっては加入しなくても簡単に払えるような場
合もありますが、もし相手の車が大破してしまったらどうしますか?

 

また、車だけでなく相手がかなり大きなケガとかをしてし
まった時なども、自分の貯金ではなかなか相手に対して十
分な補償をすることができないことだってあるのです。

 

したがって、自動車保険ですが自分のために加入するものなの
ですが、実はそれに加入することによって事故の相手に対して
も迷惑をかけずに済むことが出来るというメリットがあります。

 

とはいえこの自動車保険、分割で毎月保険料を払う
こともできますが、お得に加入したいというのであ
れば、やはり1年分を一括で払うのがおすすめです。

 

ただ1年分になると、実は結構まとまった金額が必要となる場合もあります。

 

特に、スピードが出やすい車種に乗っている人とかあまり等級が上
ではない人など、どうしても保険料が高くなってしまいがちです。

 

さて、そんな時に注目すべきものが割引制度です。

 

自動車保険は契約をするときに割引を
受けることができる場合があります。

 

例えば、その車の装備が色々と充実している場合、また
新車の場合などは、それ以外の車の時に比べると少し割
引してもらうことが出来て保険料がお得になるのです。

 

また免許証の色がゴールドの人は、ぜひゴ
ールド免許割引を使うようにしましょう。

 

割引率は数パーセントの場合も結構ありますが、金額
にしてみると数千円安くなる人も少なくありません。

 

また、それ以外でも年齢条件を付けてみるとか、車を2台
以上所有している人は同じ保険会社で保険に加入するよう
にすると、それだけでも保険料が安くなることがあります。

 

ただこの割引制度ですが、どこの保険会社でも同じものを取り扱
っていて、内容も同じかと言ったら決してそうではありません。

 

まず呼び名が違う場合もありますし、また保険会
社によっては取り扱っていないものもあります。

 

内容によっても違って、割引率も会社によって色々と定められて
いるので、例えばAという保険会社とBという保険会社を比較して
みると、結構その内容が違うこともあるので注意しましょう。

 

したがって、自分が加入している保険会社ではどのような
設定になっているかネットで調べてみたり、代理店などに
直接質問してみたりして前もって調べておくと良いですね。

 

とはいえ、これらの割引制度はかなりお得と言えるの
で、自分がその条件に合う場合はぜひそれらを活用し
できるだけ保険料を安くするのがおすすめです。

 

そのためには、一括見積りは欠かせぬ存在となっています。

 

TOPページに戻る